• PICK UP
印刷する

深作式スナップアンドスプリットフック核分割用

製品コード
M-1100
本体参考価格
31,000円(税抜)

「スナップアンドスプリット法」による安全な核分割を実現。

ご考案者 深作 秀春 先生(横浜市 西区 深作眼科)コメント 「スナップアンドスプリット法やフェイコチョップ法にて、安全に核を分割するフックです。先端が小さいために安全性と操作性に優れます。核分割時に後嚢破嚢が起こらず、核の回転や保持がしやすく、フック先を横にして超音波乳化吸引術中の後嚢保護にも活躍します。また、フックの操作性が良いことで、フェムトセカンドLASIK フラップの起こす際に使うなど、多くの眼科手術時に使用できます。スナップアンドスプリット法は、フェイコチップを中心部に吸引固定し、図のようにフックを刺入させ、お互いを矢印の方向にスナップさせます。これはY字型に伸びる水晶体線維の構造を利用したものであり、無理なくスムーズに分割する事が可能です。核中心部付近の狭い動作範囲で行えるため、チン小帯に対しても負担が軽減されます。」

  • この製品に関するお問い合わせ
  • この製品のカタログ請求
全長 110 先端 0.4×0.65
クラス分類 JMDN 32767000
JAN 4547451030553

関連製品

製品コード 製品名
M-1105 深作式スナップアンドスプリットフック 小瞳孔用

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • カタログ請求