印刷する

木村式緑内障癒着剥離剪刀 直 鈍 “濾過胞再建剪刀”

製品コード
M-2055
本体参考価格
130,000円(税抜)

安全性と機能性を兼ね備える濾過胞再建の新しい形。

ご考案者 木村 泰朗 先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院 眼科)コメント 「トラベクレクトミー後の、瘢痕癒着に対して、ニードリングが濾過胞再建術の一手技として施術されています。しかし、ニードリングでは横の動きに対しては鈍であり、癒着剥離は困難です。また先端が鋭利なため容易に結膜穿孔を起こし易く、実際の手技としては難しい。それを克服するために、結膜の創部を小さくし、かつ周囲の組織を不必要に傷付けないように鈍先の小剪刀を細長い頚部の先に取り付けるようにデザインしてみました。それが濾過胞再建剪刀です。

  • この製品に関するお問い合わせ
  • この製品のカタログ請求
全長 137 仕様1
刃先 3 クラス分類
JMDN 35327001 JAN 4547451037279

YouTube動画

  • M-2055 木村式緑内障癒着剥離剪刀 直 鈍 “濾過胞再建剪刀”

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • カタログ請求