印刷する

中内式骨膜剥離子

製品コード
M-2018
本体参考価格
22,000円(税抜)

より安全に骨窓アプローチが行えるL字型剥離子。

ご考案者 中内 一揚 先生(兵庫医科大学病院 眼科)コメント 「DCR鼻外法において、安全な骨窓アプロ-チができるL字型骨膜剥離子です。先端はやや鈍になっており、鼻粘膜を損傷せずに、涙嚢窩の縫合線に差し込み、骨窓を作成することができます。ロンジャ_、ドリルと組み合わせることで、さらに安全な骨窓作成が可能です。対側は皮切部直下を上顎骨のカ-ブに沿って骨膜剥離が行なえるような大きさの剥離子に仕上げられています。」

  • この製品に関するお問い合わせ
  • この製品のカタログ請求
全長 162 先端幅 3.0/6.0
クラス分類 JMDN 70952000
JAN 4547451324287

YouTube動画

  • M-2018 中内式骨膜剥離子

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • カタログ請求