• トップ  >  
  • ニュース  >  
  • 第39回日本眼科手術学会総会(2016年1月29日~1月31日、福岡国際会議場)にて器械展示いたします。

第39回日本眼科手術学会総会(2016年1月29日~1月31日、福岡国際会議場)にて器械展示いたします。

2016/01/29

手術器具多数展示

新製品からベストセラー製品まで、お手にとってご確認いただけます。また、会場にて特注製品(カスタムメイド)のご依頼も承っております。お気軽に弊社スタッフにお声掛け下さい。

「Face-ON」センサー搭載LEDスリットランプ

イナミのLEDスリットランプEGGに新たにFACE-ONセンサーが搭載されました。顎台部に組み込まれたセンサースイッチ「Face-ON」によって患者様の顔が顎台に乗ると同時にスリットが点灯、離れると同時に消灯するため、手によるスイッチの操作とスリットの点灯時間を最小限に抑えることができます。
また、「Face-ON」稼動時にはスライディングテーブルのイン/アウトにロックがかかります。これによって患者様の顔が顎台に乗った状態でスライドインしてしまうという万が一の事故を確実に防ぎ、安全なオペレーションを実現します。

参考出展 ケアベース(仮称)

イナミのシステムデスクC.O.S.センテスにオプションで装着可能なケアベース。車椅子の患者さまの診察時に、ケアベースが患者様の方向に最大80mmスライドすることによって、お年寄りや首・背中を痛めた患者様に無理な姿勢を強いることなく診察を行うことができます。使用時はしっかりとスライドをロックすることができるので安心です。また、ケアベースのサイズは、車椅子の両肘置きサイズを考慮して設計されており、肘置きに干渉されることはありません。

会場では大人気イナミのエコバックのニューカラーに加え、デニムタイプのプレミアムエコバックもご用意しております。詳細はイナミブースにて弊社スタッフにお問合せ下さい!!