印刷する

服部式滑車型眼球圧迫器 1.5mmφ

製品コード
M-2061X
本体参考価格
46,000円(税抜)

小切開硝子体手術対応の課題解決型360°ローラー圧迫器。

ご考案者 服部 隆幸 先生(駿河台日本大学病院 眼科)コメント 「硝子体手術は25G・23G システムの導入で、より一層の低侵襲化が進んでいます。 しかしながら、実際の手技は20G システムと何ら変わることがなく、特に眼球圧迫下での周辺硝子体切除は、wide viewing システムの有無にかかわらず重要な手技です。 眼球圧迫に用いる圧迫器具に共通する欠点として、『ピットとよばれる医原性結膜裂傷を生じる』『術野を移動する際に、スムーズに移動できない』などが挙げられます。このような問題点を解決するために、先端部に360度回転可能な滑車を取り付け、その滑車部分を結膜や強膜上で転がしながら、眼球の圧迫を行うことが可能な器具を開発しました。特に25G・23G システムでの硝子体手術においては、結膜を切開せず、直接結膜上から眼球の圧迫を行うため、ローラー効果により、結膜へのピットを回避する点において大変有用です。 また、圧迫したまま術野の移動が可能であり、周辺硝子体の処理時間の短縮に貢献するだけでなく、移動時の眼圧変動を最小限にすることが可能になることから、硝子体の創口への陥頓に起因する合併症を防止することに繋がります。」

  • この製品に関するお問い合わせ
  • この製品のカタログ請求
全長 109 滑車径 1.5φ
滑車長 6.5 クラス分類
JMDN 33804000 JAN 4547451321224

YouTube動画

  • M-2061 服部式滑車型眼球圧迫器

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • カタログ請求